リアップ

リアップが効かない!?効果がない!?

リアップの購入を検討している方へ。

 

テレビCMでも有名な大正製薬から発売されている育毛剤リアップRiUP。
髪のことで悩んでいる人の中には、リアップを購入してこれから使い始めようと
考えている人も多いことかと思います。

 

 

ですが、先にはっきり言っておきます!

 

どれだけ毎日欠かさずリアップを使い続けたとしても、

 

 

効果がない人には効果はありません!

 

効かない人には効きません!

 

 

・・・

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる人は、

 

 

「ヤバい!どうしよう・・・」
「早くなんとかしないと・・・」

 

 

と藁にもすがる思いで毎日焦っていますよね。

 

 

「早くしないとこのままではハゲになってしまう・・・」

 

 

と焦る気持ちでいっぱいです。
焦る気持ちが先に走ってしまい、

 

  • テレビCMでも宣伝されていて有名だから
  • 大手製薬会社の大正製薬から発売されているから

 

という理由で育毛剤リアップを使い始める人がいます。

 

 

ですが、

 

 

残念ですが、どれだけリアップを使っても効かない人には効きません
毎日朝、昼と一日2回リアップを使い続けても効果がない人には効果がないのです!

 

 

・・・

 

いいですか。

 

大正製薬から発売されている育毛剤リアップ、その最大の特徴って何だか分りますか?

 

・・・

 

世の中には様々な育毛剤が存在しますが、育毛剤には多かれ少なかれ特徴があるのです。

 

 

育毛剤リアップの最大の特徴は何かと言われれば、

ミノキシジルを配合しているところ!

この一言に尽きます。

 

 

育毛剤リアップ・・・ミノキシジルを配合している育毛剤

なのです。

 

ミノキシジルは、米国でもともと心臓病などの患者に用いられる血圧降下剤でした。
知っている人もいると思いますが、高血圧や心臓病の患者に血圧を下げることを目的で
使用される医薬品だったのです。

 

本来は血圧降下剤として用いられたミノキシジルでしたが、服用している患者に
発毛作用があることが度々確認され、度重なる臨床試験を経て発毛効果がある育毛剤として
米国で発売されるようになったのです。

 

米国では商品名「Rogaineロゲイン」として発売され、
髪の毛に悩む人たちを対象の大反響となったのです。

 

日本では大正製薬がミノキシジルを配合した
育毛剤「リアップ」を独占的に販売しています。

 

ミノキシジルを5%配合したリアップX5プラスやリアップジェット、
女性用のリアップリジェンヌという商品が現在も大正製薬から発売されています。

 

【育毛剤リアップ】効かない、効果なし!?その訳とは・・・

 

 

育毛剤リアップの発毛効果はミノキシジルによるものです。
ミノキシジルは血管を拡張、増幅させる作用があります。

 

リアップを頭皮から塗布することで、頭皮の血管が拡張され、頭皮の血行が促進されます。
頭皮の血行を促進することで、頭皮における毛の毛根細胞にスムーズに血液が供給されるのです。

 

毛根の細胞に血液がスムーズに供給されることで毛根細胞が活性化、元気になるのです。
毛根の細胞が活性化されることで発毛効果が期待できるのです。

 

お分かりでしょうか?

 

・・・

 

リアップは確かに優れた血行促進作用があります。
頭皮の血行不良が原因で髪の問題に直面している人であれば、リアップを使用して
それなりの効果が期待できるでしょう。

 

 

ですが、残念ながら、

 

リアップには男性ホルモンによる脱毛作用を抑える力はありません!

 

 

現在、日本人男性の1/3は薄毛や抜け毛といった髪トラブルで悩まされていると言われています。

 

そして、その原因の多くは男性ホルモンによるものなのです。
年齢を重ねるにつれて分泌量が増す男性ホルモンが原因なのです。

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる男性の多くは男性ホルモンが原因なのです。
男性ホルモンが原因の脱毛症はAGA「男性型脱毛症」とも呼ばれています。

 

髪のことで悩んでいる人であれば、AGA「男性型脱毛症」という言葉を
一度や二度は聞いたことがあると思います。

 

男性ホルモンによる脱毛症(AGA「男性型脱毛症」)のメカニズムは以下のとおりです。

 

 

男性ホルモンの主成分であるテストステロンが毛乳頭細胞に侵入

 

 

酵素5αリダクターゼの作用により、テストステロンがジヒドロテストステロンに変化する

 

 

ジヒドロテストステロンが男性ホルモンレセプターと結合して、毛根内で脱毛作用を働く

 

 

5αリダクターゼ酵素によって産生したジヒドロテストステロンという
活性型男性ホルモンが毛根内部で強烈な脱毛作用を引き起こすのです。

 

 

【育毛剤リアップ】効かない、効果なし!?その訳とは・・・

 

 

日本人男性の1/3が悩まされる髪のトラブル。
その髪トラブルの原因の多くは男性ホルモンによるものです。
具体的にはジヒドロテストステロンという物質が脱毛作用を引き起こします。

 

あなたが、男性ホルモンによる脱毛症(AGA「男性型脱毛症」)なのであれば、
その根本的な原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑えなければなりません

 

ジヒドロテストステロンの発生を抑えない限り、AGA「男性型脱毛症」はどんどん進んでいきます。
ハゲていくパターンは人それぞれですが、最終的には以下のように側頭部と後頭部以外の毛が
どんどん抜け落ちていきます。

 

【育毛剤リアップ】効かない、効果なし!?その訳とは・・・

 

育毛剤リアップは、ミノキシジルによって頭皮の血行を促進する効果のある育毛剤です。
頭皮の血行を促進するという意味では高い効果があります。

 

 

しかし、

 

 

薄毛、抜け毛で悩む男性のほとんどは男性ホルモンが原因です。

 

どれだけリアップで頭皮の血行を促進したところで男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)による
脱毛作用を抑えない限り、抜け毛や薄毛といった問題は解決されないのです。

 

 

リアップを使って一時的に髪に元気が戻ったとしても、それはあくまでも一時的ものなのです。

 

 

男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の発生を抑えない限り、
AGA「男性型脱毛症」の根本的な解決にはならないのです。

 

お分かりですよね?

 

・・・

 

 

「じゃあ、一体どうしろって言うんだよ!?」

 

「リアップを使っても根本解決しないならどうすりゃいいんだ!?」

 

 

 

と憤りを感じている人もいることかと思います。

 

そういう人が使用すべき育毛剤はリアップではないのです。
育毛剤選びを間違えているのです。

 

 

男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が原因で髪トラブルでお悩みの人が選ぶべき育毛剤は、

 

 

リアップではなく、チャップアップなのです!

 

 

※育毛剤チャップアップ

 

≫ ※公式サイトはこちら ≪

 

AGAなら何故、チャップアップなのか!?

世の中には本当に様々な育毛剤が存在しますが、
AGA「男性型脱毛症」でお悩みの人が選ぶべき育毛剤は間違いなくCHAPUP チャップアップです。

 

なぜなら、

 

チャップアップは、AGA「男性型脱毛症」の元凶である
ジヒドロテストステロンの抑制に最も効果的な育毛剤だからです。

 

 

育毛剤チャップアップには、ジヒドロテストステロンを発生させる
5αリダクターゼ酵素の働きをブロックする働きがあります。

 

5αリダクターゼ酵素の働きを抑えることで、AGAの根本的な原因物質である
ジヒドロテストステロンの発生を抑えることができるのです。

 

 

なぜ、数ある育毛剤の中でチャップアップを選ぶべきなのか?

チャップアップ以外にも5αリダクターゼ酵素の働きを抑え、
ジヒドロテストステロンの発生を抑える育毛剤は存在します。

 

数はそれほど多くはありませんが、チャップアップ以外には、
プランテル、ポリピュアEX、イクオス、ブブカといった育毛剤にも、
5αリダクターゼの働きを抑え、ジヒドロテストステロンの発生を抑える効果あります。

 

 

【育毛剤リアップ】効かない、効果なし!?その訳とは・・・

 

 

ですが、

 

これらの育毛剤とチャップアップの”ジヒドロテストステロン抑制効果”を比較すると、
以下のように、圧倒的にチャップアップに軍配が上がるのです。

 

 

 

■ ジヒドロテストステロンの抑制力比較

チャップアップ
プランテル
ポリピュアEX
イクオス
ブブカ

 

 

チャップアップには、5αリダクターゼ酵素の働きを抑制する8種類もの成分が含まれています。
オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノエキス、
ヒキオコシエキス、ジオウエキスという数多くの成分が、5αリダクターゼ酵素の働きを抑制し、
AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑え込むのです。

 

 

チャップアップは、AGA(男性型脱毛症)の原因物質であるジヒドロテストステロンの
発生を抑える効果が他の育毛剤より圧倒的に高いのです。

 

 

もちろん、それだけではありません。

 

  • 頭皮の血行促進を目的とした20種類の有効成分
  • 皮脂の過剰分泌を抑えることを目的とした3種の有効成分
  • 頭皮の硬化改善を目的とした3種の有効成分
  • 髪の毛の原料となる15種のアミノ酸成分
  • 頭皮環境の改善を目的とした17種の有効成分

 

といった多種多様な成分が豊富に含まれており、
頭皮を健やかに保ち髪を育てる効果も圧倒的に高いのです。

 

 

ジヒドロテストステロンの発生を抑えるだけでなく、
リアップにも勝るとも劣らない血行促進作用もあるのです。

 

リアップでは絶対に抑えられないジヒドロテストステロンの発生を徹底的に抑え込み、
さらにリアップにも負けない育毛、発毛効果を発揮するのが育毛剤チャップアップなのです。

 

まさに、男性ホルモンによる脱毛症で悩んでいる人のための育毛剤がチャップアップなのです。

 

・・・

 

もし、あなたが単なる頭皮の血行不良が原因の髪トラブルに悩んでいるのであれば、
リアップでそれなりの効果が期待できるはずです。

 

男性ホルモンが全く関係しない、単なる頭皮の血行不良が原因の髪トラブルで
悩んでいるのであればリアップだけでそれなりの効果は期待できます。

 

 

ですが、

 

 

男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が原因のAGA「男性型脱毛症」なのであれば、
リアップを使っても根本的な解決にはならないのです。

 

男性ホルモンが原因で薄毛、抜け毛に悩んでいるのであれば
使用すべき育毛剤はリアップではなく、CHAPUPチャップアップなのです!

 

 

リアップとチャップアップの血行促進作用を比較すると以下のように若干ではありますが、
ミノキシジルを配合しているリアップのほうに分があります。

 

 

リアップvsチャップアップ 血行促進効果比較

【育毛剤リアップ】効かない、効果なし!?その訳とは・・・

 

 

ですが、

 

ほとんどの男性の髪トラブルの原因である、男性ホルモンによる脱毛作用を抑える効果
を比較するとリアップとチャップアップでは圧倒的な差があるのです。

 

 

リアップvsチャップアップ 男性ホルモンの脱毛作用に対抗する力の比較

【育毛剤リアップ】効かない、効果なし!?その訳とは・・・

 

 

チャップアップ以外にも、ジヒドロテストステロンの抑制効果がある育毛剤はありますが、
さきほど説明したように、その効果はチャップアップに遠く及びません。

 

抜け毛、薄毛で悩んでいる男性の多くは男性ホルモンが原因です。
日本人男性の1/3が男性ホルモンによる脱毛症(AGA)で悩んでいると言われています。

 

リアップを購入しようか検討していた人も多いと思いますが、
自分の抜け毛、薄毛の原因そのものを知り、それに沿った育毛剤を使用しなければ意味がありません。

 

最終的にまとめておくと以下のようになります。

 

 

リアップを使用すべき人

 脱毛の主な原因が頭皮の血行不良に限定される人

※リアップには男性ホルモンによる脱毛症を抑える効果はありません。

 

チャップアップを使用すべき人

 抜け毛、薄毛の主な原因が男性ホルモンによるものである人

※チャップアップにもリアップと同程度の血行促進作用があります。

 

 

世の中にはいろんな育毛剤がありますが、一番重要なことはあなたの髪トラブルの
原因に沿った育毛剤を使用することですよ!

 

 

 

「AGA(男性型脱毛症)の人に最適の育毛剤!」

CHAPUP チャップアップ