リアップ 前髪

リアップが前髪の薄毛に効くとは限らない!

前髪の薄毛でお悩みのあなたへ。

 

リアップは前髪の薄毛に効かない!?誰も教えてくれない真実・・・

 

前髪の薄毛といっても様々なハゲかたがありますが、以下のように
前髪の薄毛が進行しているのであれば、リアップを使っても根本的な解決にはなりません

 

  • 前髪がM字状に後退していっている
  • 前髪がU字状に後退していっている
  • 前髪が逆M字状に後退していっている

 

↑のように前髪の生え際が後ろに後退してきている人は、
残念ながらリアップを使っても、髪は元の状態には戻らないと考えてください。

 

リアップは、頭皮の血行を促進するのが最大の効果効能です。

 

リアップにはミノキシジルという医薬成分が含まれており、
ミノキシジルによって血管が拡張、増幅されます。

 

ミノキシジルを頭皮に塗布することによって頭皮の血行が促進されるのが、
リアップを使用することで得られる効果なのです。

 

頭皮の血行不良が薄毛の根本的な原因なのであれば、
リアップを使用することで状態は改善されます。

 

前髪がハゲてきている原因そのものが頭皮の血行不良なのであれば、
リアップを使用することで髪を取り戻すことができるのです。

 

 

ですが、

 

 

通称M字ハゲ、U字ハゲ、逆M字ハゲと言われる前髪のハゲ方は
頭皮の血行不良が根本的な問題ではないのです。

 

M字ハゲ、U字ハゲ、逆M字ハゲと言われるハゲかたは、
男性ホルモンがその根本的な原因なのです。
(頭皮の血行不良が根本的な原因ではない)

 

男性ホルモンが原因の薄毛は、通称AGAと呼ばれている症状です。
日本語では男性型脱毛症と呼ばれている症状です。

 

AGA、男性型脱毛症の原因は男性ホルモンです。
活性型男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)
と呼ばれる物質が脱毛作用を働くことで進行してきます。

 

 

前髪の生え際には、アンドロゲンレセプター、または、
男性ホルモンレセプターと呼ばれる物質が分布しています。

 

このレセプターが前頭部に多く分布しているため、
前髪は男性ホルモンの影響を受けやすいのです。

 

M字ハゲやU字ハゲ、逆M字ハゲといった前髪が後ろに後退していくハゲかたは、
典型的なAGA(男性型脱毛症)なのです。

 

繰り返しになりますが、AGA(男性型脱毛症)の原因物質は
活性型男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)です。

 

リアップは頭皮の血行を促進する効果はあるものの、
AGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制する効果は全くありません

 

前髪がM字、U字、逆M字状に後ろに後退していっているのであれば、
リアップを使用したところで根本的な解決にはならないのです。

 

分かりますよね?

 

・・・

 

使用すべきはリアップではなく、DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑える育毛剤です。

 

リアップは優れた血行促進作用がありますが、
AGAなのであれば血行促進は二の次なのです。

 

まず、最優先すべきはDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑えるということ。
そのためには、リアップではなくDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制効果が高い育毛剤を使用すべきなのです。

 

その中で、最も高い効果が期待できる育毛剤を選ぶとすれば、チャップアップです。

 

 

※育毛剤チャップアップ

 

 

 

チャップアップ以外にもDHTの抑制効果がある育毛剤は存在しますが、
こちらのページで比較されているように、最も効果的なのはチャップアップです。

 

前髪の薄毛というのは他人が思っている以上に気になります。
前髪の印象一つで人の印象は大きく変わりますからね。

 

リアップはテレビCMでも同じみで、知名度の高い育毛剤です。
全国のドラッグストアで入手することができます。

 

 

ですが、

 

 

一番重要なのは、あなたの前髪の薄毛の根本的な原因の対処に
最も適切な育毛剤を使用すべきだということです。

 

まずは、自分の前髪がどのように薄くなってきているのかを再確認し、
根本的な原因の対処を行うことが最も重要な事なのです。