リアップ 初期脱毛

リアップの初期脱毛は心配不要!

リアップの使用初期に初期脱毛の症状を訴える人がいます。

 

  • 明らかな初期脱毛の症状を訴える人の割合は10人に1人くらいです。
  • 初期脱毛の症状が現れるのは2週間〜1か月くらいの間です。

 

初期脱毛の症状が現れれる原因は、一言で言えば髪が生え変わるからです。

 

人間の髪には毛周期と呼ばれるヘアサイクルがあるのですが、
リアップを使い始めると、このヘアサイクルに狂いが生じます。

 

ヘアサイクルには以下の期間があります。
正常な人のヘアサイクル期間は以下のとおりです。

 

  • 成長期(2〜6年)・・・毛母細胞が活発に分裂して髪が成長する期間
  • 後退期(2〜3週間)・・・成長が止まり、毛母細胞の活動が止まる期間
  • 休止期(3〜4か月)・・・髪が抜け落ち落ちる期間

 

 

ですが、

 

頭皮の血行不良で毛根の細胞に十分栄養素が供給されていない人は、
ヘアサイクルに乱れが生じています。

 

通常であれば2〜6年ある成長期の期間が短くなり、逆に退行期、休止期の期間が長くなるのです。

 

リアップは血管を拡張し、血行を促進する効果がある育毛剤です。

 

それまで毛根に充分な血液が供給されていなかった人でも、リアップを使用することで血行が促進され、
血液によって十分な栄養が毛根に補給されるようになるのです。

 

毛根に充分な栄養素が供給されるようになることで変化が生じるのが髪のヘアサイクルです。

 

それまで短かかった成長期が長くなり、
逆に長かった退行期、休止期が短くなるのです。

 

  • 成長期: 短⇒長
  • 後退期: 長⇒短
  • 休止期: 長⇒短

 

長かった退行期、休止期の期間が短くなり、早く成長期を迎えようと
ヘアサイクルに変化が生じるのです。

 

つまり、髪が早く生え変わろうとするわけです。

 

それによって、退行期、休止期の期間であった髪が
抜け落ちるというわけです。

 

・・・

 

 

「リアップを使ったら余計に抜け毛が増えた!」

 

 

と、急に焦りだす人がいますが、心配する必要はありません。
髪の好転反応が現れている証拠でもあるのです。

 

初期脱毛の症状が現れる人というのは、リアップがよく効いている証拠でもあります。